空と風:初句会

空と風

あなたのまわりにそっと吹く風になりたい-

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初句会

土曜日は初句会でした。

でも、仕事のため参加できず。

欠席投句という形で参加させていただきました。

夜に、参加された人から
メールが。

とっても楽しかったそうです。

そして、なんと、

私の

  雪起こし腕の中で眠る夜

  (腕はかいなと読みます)

が1位だったそうです!

すごくうれしかったです。

でも、この句はもちろん
空想というか妄想です。

こういう機会は
全くありません。

また、

  ため息の黒豆を煮る背中より

も、先生が選んでくださったと
聞いて、
やはりうれしかったです。

あとは、

  厨(くりや)には男一人の小正月

  雪の道握り握らる手のありて

これらは選に入らなかったようです。

メールをもらった友人の句は

  月さえる猫の名前はムラカミさん
 
とってもいいと思います。

どんな猫か
いろいろ想像してしまいます。

俳句の良さは
言葉に思いを託すと共に
読み手の想像力に
一切をゆだねること。

だから、むずかしいです。

でも、楽しいです。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

nana

Author:nana
この世で一番好きなのは、絵本を読むこと!食べること!野山を歩くこと!
読んで語って調べて、歌って遊べるライブラリアン目指して修行中!
どうぞよろしくお願いします。

最新記事

来てくださってありがとう!

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。